トップページ > 期間限定 ! ! フルチューンナップ 半額キャンペーン♪
期間限定 ! ! フルチューンナップ 半額キャンペーン♪
あなたの愛用ボードを完璧な状態にメンテナンスしましょう ! !

シーズン終了でマイボードそのままにしていませんか!?

「翌年出したらスッゴイ事(サビやら酸化やら)になっていた…」なんて相談をよく受けます。
オフの管理がボード寿命長持ちの秘訣です ! !

 
あなたの愛用ボードを完璧な状態にメンテナンスしましょう ! !

チューンナップは何故必要なのか?

★チューンナップとは

簡単にいうと「よく滑るように」 「高く跳べるように」 「操作しやすいように」 「ボードの寿命を延ばす」ために
必要不可欠な加工のこと。

★チューンナップの必要性

ボードは作られた段階では本来の力は出せていません。 それを引き出してくれるのがチューンナップです ! !

★新品、使用済み問わず必要 ! !

新品であればより長く使ってもらえるように、 使用中のボードはより乗り易い状態が長く続くように必要です。

★チューンナップとワクシングの違い

車で例えるとチューニングは走らすために改造すること。ワクシングは走らすための燃料です。
この二つが合体することでよりボードの効果をより倍増させることができます。

 

★ソールサンディング(ベースサンディング)

ソールは全てのボードが真っ平らなわけではありません。むしろ真っ平らなボードなどほぼ無いのが実情です。
そんなボードの状態を細かくチェックし、フラットな状態を出すことで操作性を向上させます。

★ストラクチャー加工(ストーンフィニッシュ処理)

雪面とボードの滑走面の間に発生した水分を効率的に排水するため、
細かな溝(ストラクチャー)を入れることにより、ボード本来の滑走性能を引き出します。

★エッヂビべリング(ビベルド加工)

エッヂダリングとは違い、滑走時に使用する有効エッヂに手を加えます。
ベースエッヂ(ソール面)とサイドエッヂ(側面)に角度をつけることにより、フラット時は引っかからず、
角付け時はグリップするように仕上げます。

★サーモワクシング

近年、減圧式のものなどありますが、それではボードそのものに負担をかけてしまいます。
今回施工させて頂いているサーモワクシングは、一定の温度(ワックスの融点60℃)で、6時間×2回の
計12時間をかけてじっくりとベースワックスを浸透させています。これによりボードへ一切負担をかけることなく、
通常ホットワックスの深度 "約3倍"、質量約 "4.5倍"のワックスが入っています。

▲ pagetop

  • アパレル STAGE-Rコレクション
  • アパレル - - - - - - - - - - -
  • アパレル - - - - - - - - - - -
  • アパレル - - - - - - - - - - -
  • アパレル - - - - - - - - - - -
  • アパレル - - - - - - - - - - -